角度表示器の使用例


表示部分『表示器』と目盛り部分『センサー』との組み合わせにより、多様な用途にお役立ていただけます。
既設機械にも取り付け容易です。

角度用 用途例
回転軸の中心が無い機械構成の角度表示

BCD±6桁現在値出力付き角度表示器『 KS-600』と磁気スケールとの組み合わせ例です。
まわる部分に両面テープで磁気リボンを貼り、その検出データをKS?600(表示・換算・出力部)の端子に入力します。2点間の角度を最初に教えると、後は換算率を自動計算・記憶します。(現物合わせで角度を検出できます)

ワイヤーセンサーを使用した安価構成例
±6桁(0.1°/1′単位切替)角度表示器『HP-ANS』とワイヤーセンサーとの組み合わせ例です。
HP-ANSのパルス換算機能で誤差を修正できます。


高精度センサーを使用したスロッターの角度表示
BCD±6桁現在値出力(リアル/ラッチ)付き角度表示器『 KS-601MSS』と回転スケールMSS201-901との組み合わせ例です。
原点センサーを利用して高精度な角度検出をおこないます。